2019年11月4日月曜日

サイクリング部山中湖合宿

3連休の土日、会社のサイクリング部の合宿に参加してきました。(陸上部との合同合宿)
久し振りの好天に恵まれたこの週末、渋滞必死だなぁと思ってましたが、想像以上の大渋滞。
現地集合の集合時刻11:30に着いていたのはモーターバイクでやって来た2人だけ。他3名は1時間から1時間半も遅刻。(^^;

私は湾岸道路からレインボーブリッジを渡り損ね(追い越し車線から左に寄りきれず分岐を通過)(笑)、そのままナビの言うがままに走って行くと、首都高横浜線、横浜新道から1号線を経て、新湘南バイパス、西湘バイパス。そこからようやく東名の大井松田インターに向かうものの、その先は車線数が半分になる工事中のためそのまま246号線へ。
そこからの246がメチャ混み。(^^;
集合時間には絶対に間に合わないので、サイクリング部との合流はあきらめ、祖父母のお墓がある富士霊園へ向かいお墓参り。ここからも富士山はきれいに見えました。


そこから連絡をしてみるとみんな遅れてくるので予定通りの集合場所へ来て下さいとの事。(^^;
こりゃいかん!と山中湖へ向かいます。ところが今度は籠坂峠が大渋滞との情報が入り、急遽Uターンして 富士スピードウェイの横を抜け、激坂の三国峠を抜ける事に。
車でもかなりしんどい坂の看板を見ると「18%」でも、その昔ここを自転車で通った事もあったんだよなぁ、って。(^^; 

ようやくサイクリング部の面々と合流。久し振りに着た暗技研ジャージ。(笑)
モーターバイク組な2人はレンタサイクル。ゆる~いサイクリング部です。(笑)

このあと、お昼ご飯を食べて走り始めるのが14:30頃になってしまったので、当初の予定は白紙として、陸上部の連中が山中湖一周を走るのに絡みつつ、我々も一周で済まそうというゆる~い話に落ち着きました。バキッ!!☆/(x_x)

途中、逆光でよく見えない富士山を眺めつつ(もう少し経つと日没の太陽が富士山の山頂にかかるらしく三脚据えたカメラマンが山ほどいました)

晩ご飯のBBQの後も、総勢30名ほどの大宴会に突入し夜は更けていきました。(笑) 

翌朝、当然のごとく早く目が覚め、着替えて朝ポタ。
早起きは三文の得とあるように、湖畔に出るとド~ンと富士山!

自転車も一緒に。朝のおさんポタリングのお供はxshifterの調整も兼ねてこちらのブロ。
ローへの入りが悪く、根本的に調整しないとダメっぽい。

2日目のこの日走ったのはこの朝ポタのみ。ゆるゆるなサイクリング部。(笑)
道の駅に寄って、中央高速で帰路につきました。
自転車で走ったのは2日で高々20km程度。でも今朝は身体の節々が痛~い。(^^; 
運動不足は如実に表れてるなぁ。
 
 
 
 






2019年10月27日日曜日

Brompton 外装3速化とxshifter

先日届いた新しいハブを使ってホイールを組みました。
今回はオーソドックスな組み方(フロントはラジアル、リアはフリー・反フリー共に2クロス)なので頭を捻らずともサクっと完成。

 前後ともハブにはこのマーク。

 ブロのホイールサイズは16インチの349、そんなサイズのリムテープは見つからないので布のテープ式を使おうと思ったら18インチの355を使えばいいよ、と神の声。
じて吉の壁にずいぶん前からぶら下がっているのを知っていた(笑)私は早速購入。
 しかし、一袋に2個入っているとは思わなんだ。最近リムテープなんて買った事無かったからなぁ。(笑)
あれ?speedのホイールはどうしたんだっけかな?記憶が無い。(爆)

 ま、それでも無事にセットできました。

 チェーンも交換して(これ、まだほとんど使ってないデュラの10速用だからなんとか使いたかったのよ)シフト調整。

しか~しハンドルバーからシフトレバーを撤去。

そしてなぜだかうちに転がっていたxshifterを取付。(最近はインストールと言うのか?(^^;)

ふふふ、これでSRAMのe-tapもびっくりな無線シフトですよ、奥さん(笑)
xshifterは15速まで対応しているらしいが、それをあろう事か3速で使っちゃおうというお大尽な企画。(^^;
もっともこんなおバカな事を私よりも先にやってる人がいたのには驚きましたが。
 
 ちょいと海が見えるとこで記念撮影。
そうそう、サドルも(全然乗らない)ロードバイクからはぎ取って革感をいっそう増加させてみました。(笑)

実は今日はこのバッグをブロではなくdahonに付けたいというMさん(遠方からお越し頂きました)と取付位置の実車確認のために合流しました。年末までにはなんとか完成までこぎ着けたいと思っております。
 



2019年10月22日火曜日

焼き印製作

知り合いから「革を沢山もらったので、これでハサミケースを作りたい」と相談がきた。
「できたら刻印を入れたい」との事だったのでデータをもらいアクリルで刻印を作りました。これが非常に細かい図柄できちんと再現できるまでに4回は作り直したかな。(^^;

で、送られて来た革を見てみると...「これクロム鞣しだわ。(^^;」
革の鞣しには大きく2種類あってタンニン鞣しとクロム鞣し。クロム鞣しだと刻印が入りずらかったり、入っても時間の経過で元に戻って消えてしまったり。
「これ、刻印は無理だよ」って話をしてたら「以前、東急ハンズで作った焼きごてがある、文字だけだけど」
お、焼きごてかぁ、それならクロムでも行けるんじゃね?

焼き印作るのは初めてだけど、「初めて」って事には触手が動く。(笑)
快削真鍮の角材を入手して早速削ってみることに。
うちのCNCは金属をサクサク削れるほど剛性が高くないので、薄皮を剥ぐような削り方をするのでメッチャ時間かかります。丸々1日連続稼働みたいな感じ。

幸い途中で停電になることもなく(これが心配だった(^^;)無事終了。
細かいとこもきちっと再現できました。
 

100Wはんだごてのこて先をちょん切って先端にM8のネジを切ります。

刻印側にもタップを立てて、焼き印の完成。

今回、これを使って焼き印を押す革はすでにあらかた裁断済み。しかも小さいので刻印の位置合わせは難しい。アクリル刻印ならば位置を見ながら調整し、圧をかけて初めて刻印の跡が付く訳なんですが、焼き印だとそもそも見えないし、触ったら終わりだし。(^^;
正確に位置を合わせてから焼き印を革に降ろす事が必要になります。
そうなるともうひとつ手間をかけないと。

我が家の物置に眠っていた電動ドリルスタンド。手持ちの電ドルで正しく垂直な穴を開けるためのジグです。もう長いこと使っておらず、次の物置掃除の際には処分対象となるであろう品物でした。こいつを再利用します。

はんだごてを保持するパーツを削り出します。

はんだごてが垂直に、焼き印の面が平行になるよう微調整をして取り付けます。

もちろん下に置く革の位置がずれては意味が無いので、裁断した革と同じサイズで削り込んだ板を固定してあります。

これでひとつのシステムが完成。あとは稼働の時を待つだけ。






2019年10月14日月曜日

サドル交換とBrompton用ハブ

speed diskのサドルは長年の使用に耐えかねて悲しいことになってました。

シートポストがi-beamなのでサドルもi-beam規格のものをチョイスします。
これは今までのSDGではなくてKOREのサドル。

しかし、ひとつ問題が。これまでのサドルにはトピークのサドルバッグを付けるためのブラケットが付いてました。トピークのサドルバッグはいくつか使っており、特に小径車の長いシートポストに合わせた大きなバッグを遠征時には使っていましたので、それが使えなくなるのは痛い。

という事でサドルを再手配。SDGのサドルならブラケットが付いているかと思いきや、必ずしもそうでは無いようで、たまたまヤフオクで見かけたのがちゃんと裏面の写真も掲載されていてブラケットが確認できたのでそれをゲット。

これでサドルバッグ問題も解決。あとは「全然走って無い!」問題が問題だ。(笑)

自転車ネタついでで、新しいハブ到着。

リヤハブのOLDは112mm、フロントハブは74mm。なんで我が家の自転車はハブの寸法が変なのばっかりなんでしょ。(笑)
もっともこれは一応小径界ではメジャー?なBrompton用ですからね。(^^;
大阪のBici Terminiさんとこのオリジナルハブです。

我が家のブロは外装の2速。このリアハブは2速、3速対応でしかもスプロケとロックリングにシマノ製のものが使えるという優れもの。さすがは宮っちさん、目の付け所がナイスです。
久し振りにホイール組しなくちゃ。リアはリムも手配済みだけど、フロントのリムは現状のものを流用して組み替えのみの予定。
リアは当然3速にするつもりです。スプロケの選択とかシフターをどうするとか課題は色々あるのでしばらく楽しめそうです。(笑)
ブロの2速のディレイラは極めて単純な構造なんだけど、それはそのまま使います。
シフターについてもちょっと変わったヤツを使う予定。(^^;

2019年9月29日日曜日

ノートパソコン、SSDへの換装

娘から「だんなのパソコン使っているんだけどクソ遅い。なんとかならない?」って言うのでスペックとか聞いてみたら、4~5年前に買ったDELLのノートパソコンでCPUはcore i3、メモリ4GB、1TBのHDDでまあ普通。(^^;
SSDに替えてメモリーも+4GBしちゃえばなんとかなるかな、と。

試しに起動してみると確かに遅い。起動した後も超もっさり。このマシンでSSDへのコピーするのはかったるいなと思ったのが実は失敗の始まり。

で、まずは解体から。DELLだからHDDを取り外すのはそこだけ蓋があるんだろうと軽く考えていたら、全面外さないとダメなやつだった。ネットで分解動画を見つけてなんとか外せた。
外したHDDと新しいSSDをデスクトップに繋いでクローン化。但しHDD1TBに対してSSDはケチって500GB。だって容量全然使ってないんだもの。(^^;
ここから地獄の始まり。

 
SSDを繋いで電源入れてもエラーで起動しない。この起動ディスクのGPTって何?、「fdisk /mbr」じゃないのかよ。(^^;最近の新しいパソコンいじってないから知らないし。

ディスクの容量違いが問題かなぁと、HDD側のパーティションサイズをいじって容量を合わせてみたり、クローンソフトを替えてみたり、SSDが不良じゃないことを確認するためにwindows10をクリーンインストールしてみたり(これはできた)。
ここから何度同じような作業を繰り返したか。(^^;

ここは基本に返ろうと修復ディスクを作ろうとしたら、なんと我が家にはCD-RもDVD-Rもブランクメディアが1枚も無かった。そういえば使わないから捨てたんだっけ。(笑)
電気屋さんの開店を待って買いに走り、修復ディスクを作成し、どうせDVD-Rから起動するんだからSSDをUSB接続してクローン化もこっち(ノートパソコン)でやっちゃえ!
コピーが終わってSSDに入れ替えて電源ON。起動しなかったらそこから修復メディアで起動し直して作業だ! って思ってたらあっさり起動するし。(^^; なんだよ~(笑)
ま、なにはともあれ動いて良かった。今度は電源ONからの起動も早いし、ソフトもサクサク動いてようやく普通に使えるようになったという感じ。(^^;

しかし、こんなに手こずるとは思ってみなかった。金曜日の夜から初めて日曜日の夕方になってようやく終了。(^^;
一応オヤジの面目は保たれたな。(笑)

2019年9月22日日曜日

革サドルの修理

じて吉店長からブルベライダーのTさんから「ダメ元でこのサドルを修理して欲しい」と預かったのが6月末頃。忙しくてしばらく忘れてました。バキッ!!☆/(x_x)
ブルベライダー御用達な革サドル、RivetのDiabloってやつです。
テンションを掛けるための金具の先端が割れて欠落しています。「これは不良品じゃないの?」普通、この箇所がこんな割れ方しないでしょ?材料欠陥があったか、またはキズが入っていて繰り返し荷重で割れが進行して破断に至ったか。
これを修理する上で問題となるのが3つ。
ひとつは革と一体になったままでは溶接できない。2つ目はそのために鋲(リベット)を外さないといけない。3つ目は再び鋲打ちをしないといけない。
溶接補修に関しては真利子さんならなんとかしてくれるだろうという甘い思いが。(^^;
問題は3つ目の鋲打ち。上面の1つはいいんだけど、側面の2本は打ちようが無い。内側に挟み込んで左右の両方に使える打ち具を作って、さらに真鍮丸棒から削り出して中空の鋲を作らないと無理っぽい。
まぁ、なんとかなるだろうと見込み発車。(笑)

まずは鋲を外します。最初は上からドリルで揉んでみたけどセンターが出ないので結局リューターで裏側のカエシを削り取る事に。
外してみたらこの鋲はSUSでした。
取り外した金物がこれ。板厚は2mmもあるのになんでこんな壊れ方するかなぁ?
こちらは真利子さんに託します。

欠落した部分を旋盤で丸棒から削り出します。
それを金物の先端部へ溶接取付。
金物の修復は完成。写真では腐食防止にローバル(亜鉛メッキ)を吹いてあります。

さて、問題の革サドル本体への取付方法。
市販されているレザークラフトで使うカシメる金具には適当なものが無く、今回は組ネジを使う事に決定。これが組ネジ。この写真に2種類あります。軸の外径がφ4.5と4mm。
側面に付く2本は内側に飛び出す部分の厚さを最小限に抑える必要があるので、組ネジのオスではなく超低頭ねじを使います。本とは全て太いφ4.5を使いたかったのですが、それのネジ径がM3.5という普通じゃないサイズ。仕方ないので側面はM3ネジのφ4をチョイス。

写真で見えるように頭側は円筒形状なので、これは削って成形します。




これで組み立てて完成。



ねじ部に力が掛からないように、完全に締め切るためにボスの長さはペーパーで0.5mmほど削ってジャストサイズにしてあります。ボス部の径ならば剪断力には十分持つと思うけど、問題は曲げ。斜めの力が掛からないようにねじ頭の小さなものを使っていますが、斜めの力がねじ部に曲げ方向で作用してしまうとM3ではちと心持たない。
ちょっと使ってもらって様子見るしかないかな?(^^;
















2019年9月14日土曜日

近況報告

なんか、ブログ引っ越ししたら書く意欲も失われてしまったような...(^^;
とりあえず近況報告。
先週の台風、我が家の被害はゼロ。2度ほど停電しましたが瞬停レベル。
月曜日は最寄りの駅を通る電車が復旧したのが18時頃。
午前中のうちに会社には「休む事になると思う」連絡を入れていたので、心置きなく交通遮断休。
うちからすぐのカミさんの実家では2階ベランダの波板屋根が半分くらい吹っ飛びました。
それで今日はその屋根の復旧工事。
ホームセンターへポリカ波板を買いに行くと、メーカー在庫無しで次回入荷は未定です、
なんて書いてありましたけど、取りあえず必要分は確保。
今日の作業で9割方取り付けましたが、最後の1枚はちょいと細工が必要で(一番端っこは
身体を外側に出さないと取付られないので、長いハシゴが必須。でもそんなの持って無いから色々知恵を絞ります)明日に持ち越し。

そして、例のブロンプトン用バッグを千葉そごう革楽屋の作品展に出品してきました。
9月29日まで店内に展示されておりますのでお近くの方はどうぞご覧下さいませ。